プロフィール・ポートレート写真撮影が選ばれる3つの強み

カメラマンのtakumiYANOです。

ありがたいことに、経営者さま、採用担当者さま、著者さま、といった方々からのポートレート/プロフィール写真の撮影のご依頼を多くいただいております。

撮影させていただいたお客様からは以下のようなお言葉をいただきます。

・プロフィール写真の反響はもちろんいい!
・プロフ写真を変更したタイミングで、なかなか連絡を取っていなかったような方から写真いいね!という連絡をいただき、またお会いしたり、一緒に仕事できたりしている。
・印象をすぐに伝えることができる等。

上記にもあります通り、このSNS時代、タイムラインを追って行く中で、目につきやすい写真というのは1つの特徴で重要なものになります。それに適応できるのが、僕の写真の強みです。

強みを分解すると、3つあげられます。

・何より、写真が明るい
・フォトジェニックな色使い
・圧倒的な透明感

ひとつひとつ説明していきます。

・何より写真が明るい。

今の世代、ディスプレイで写真をみることが9割を占めるとおもいます。ぼくはここをかなり重要視しており、暗いトーンにしたい写真でも、写真全体の明るさをひきあげ、被写体様や伝えたい物、全体の雰囲気を暗めに設定するという工夫をしています。

・フォトジェニックな色使い

上記同様、いまはSNS時代です。どんな年齢層でも、SNSを使います。そのうえで、意識するのは目につく写真。ただ綺麗、ではなく、写真家としてのアーティストの僕の側面も発揮できます。また、僕自身のInstagramはフォロワー様2100人を越えており、Twitterのフォロワー数も本格稼働で、1ヶ月でかなり増えてきました。ひとえに、SNSという特性を理解しているからこその写真使いのためだと思います。自分自身の強みをお客様のプロフィール・宣材写真に活かせていると思います。

・圧倒的な透明感

普段の活動が、女優様の撮影が多いことがあり、僕の撮るべき写真は透明感あふれる写真であるべきだと思っています。透明感、というワードは、その人らしさ、覚悟といったものを、より透き通らせるものだとおもっています。だからこそ、僕が撮影させていただいているお客様の層にはぴったりなのだとおもいます。また、この強みから、男性の経営者様のお客様も多いです。本当にありがとうございます。

こうやって、多くのお客様のお手伝いを写真で行えていることに、喜びを感じる日々です。

本当にありがとうございます。

また、プロフィール写真は商業用の写真と捉えておりますが(名刺と同じです)家族写真、カップル写真、フレンド撮影等は、時間は限られますが、料金はいただいておりません。もしご希望でしたらご連絡ください。

https://note.mu/takumi_yano/n/n4a30cf5d3abc?creator_urlname=takumi_yano

こちらからお問い合わせ可能です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です