スマホ時代にカメラ購入するならこの3つの基準!ファインダー、ぼかし、小さめ!

こんにちは、
カメラマン・写真家のtakumiYANOです。

スマホ大時代。
僕ら、カメラマンは何度もこの言葉を言われています。

カメラは安くなってたし、
そもそもスマホがあるからみんないい写真撮れるからカメラ必要なくない!?

そう、人類総クリエイター時代。

それでも、
人はカメラを買いたくなるんです。

InstagramをはじめとしたSNSでの写真の楽しみ方の多様化。
インターネットによって個人のビジネスが加速し、より良い写真で売上を良くしたいという欲求…。

やっぱりみなさん、カメラ欲しいですよね!!!

さて、カメラを買う理由を考えた上で、
どんなカメラがいいかの基準を考えてみます。

そもそも、なぜスマホではなく、カメラを買いたいのか。

それは、
・スマホでは撮れない写真
と、
・スマホではできない体験
がみなさんの求めるものだと思います。

すると、以下の基準でカメラを選んでみるのはいかがでしょうか?

  1. ファインダーが覗ける
  2. ぼかすことができる。(レンズ交換ができる)
  3. 小さめの大きさ

上記にWiFiも書こうと思いましたが、今のカメラはほとんど使えるかなと思い、割愛です。

1.ファインダーが覗ける

この点は最も僕は大事にしてます。
スマホの写真がイマイチだと思うのは、目線の高さから撮れてないからなんです。

スマホでできない体験、かつ写真の可能性をあげるのはまさに、
ファインダーを覗くこと。

たとえば、ファインダーを覗くと、垂直・水平を意識しやすくなります。
それが、一層良い写真にしていきます。

2.ぼかすことができる。(レンズ交換ができる)

スマホでなかなかできないのが、
背景のボケ感を出すこと。

これは、レンズのF値というものに大きくよります。
(本当は距離もあるのだけれど)

これを解決するのが、ミラーレス一眼・一眼レフで可能な、レンズ交換。

いわゆる単焦点レンズ、というものです。
F値1.4、というレンズを買っただけでかなり写真ライフが楽しくなると思います。

スマホ

ミラーレス

3.小さめの大きさ

カメラマンの仕事をしているのであれば、フルサイズのカメラを買っていいと思いますが、できるだけ小さめのカメラがいいですよね。

できるだけスマホ+PC+カメラくらいで移動したいものです。
ミラーレス一眼は小さめでよいですよー!

そして付け加えるのであれば、
一眼レフカメラより、ミラーレス一眼をオススメします。

というのも、
一眼レフカメラはファインダーを覗くだけですが、
ミラーレス一眼は電子ファインダーになっており、設定をそのまま確認することができるんです。

ここまで書きましたが、
もうオススメのセットを書きます。

ずばり、FUJIFILM Xシリーズ!

ボディとレンズは別々で書きますね。

1.FUJIFILM X-T10


予算:11万円(レンズ込み)

ぼくが使っていた一台。

こういった写真が撮れます。

 

2.FUJIFILM X−T20(一押し!!!)
予算16万円程(レンズ込み)

こちらがX-T10の後継機。

ファインダー覗ける、そんなに大きくない、レンズ交換式のモデル、しかもタッチパネル!

3.FUJIFILM X-T2
予算:23万円ほど(レンズ込み)

こちら僕のメイン機です!

FUJIFILMは総じてフィルムシュミレーションという、フィルム時代のエフェクトをかけられるところ、
そしてその美しい色使いがとてもよいです。

レンズ編

なによりこちらのレンズが素晴らしいです。


僕の80%の写真はこのレンズで撮影しています。

人物、物、風景…。

お仕事もこちらのレンズとX-T2で行っています。

 

さて、今回はFUJIFILMを全力で紹介しました。

というのも、写真をはじめたとき、僕がおしえることができますし、
レンズを貸すことができるのが何よりよいです!!!!

—————————————————————————————

また、実はオンラインサロンを運営しています。
コチラのサロンで個別の相談などをトピック化してお受けしております。
takumiYANOの活動をご支援いただけましたら幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です