2/3としての舞台。2018年。

あけましておめでとうございます。

年末に向けて、アウトプットを感情の赴くままに書いて、少し気が抜けてしまいました。

かといい、2018年早速フリーランス界隈の仲間と会って、今年の方向性を決めていったり、騒いだり。

仲間っていいな、ってしみじみ思います。
本当にありがとう。

2/3のステージ。今年は、ステージを増やし、引き上げる。

メンターの1人、安藤美冬さんが教えてくれた、3年計画。
(http://takumiyano.com/2017/08/06/andoumifuyusama/)

実は、2016年11月に立てていたものからかなりずれ込み、2017年1年からまた新しい流れになりました。
(昨年独立するなんて、思ってもいなかった。)

3年計画の基本は、
1年目 種まき
2年目 その中から育った芽に水やり
3年目 収穫時期 といったものです。

2017年はまさに、種まき。
いろんな仕事(撮影や文章を書くこと)をしてきました。

社内のコンテンツや、紙媒体。
WEBメディアや、友人のコンテンツ制作、クラウドファンディングに写真展。

撮影内容にしても、
ポートレートとフードが得意なのがわかったし、取材の撮影同行もして、ライティングのコツ(鉄板)を学びました。

金額の話をすると、
0円の撮影もたくさんしたし、1日10万円のお仕事なんてのもありました。

ホームページも自分で制作して、
今年初めにトップページからリニューアル。
モデルの皆さん、ヘアメイクの皆さん、本当にありがとうございました。

さて、3年計画の話です。

僕は、理想的な人生として、
働きながら旅している人生と、大切な人とと幸せな人生、そして、クリエイティブに挑戦し続ける人生があります。

これを叶えるために、
24-27歳という、人生の過渡期のようなこの時期を計画する必要があります。

2017年はありとあらゆる撮影を通し、透明感というワードを皆さまにいただきました。
そして、まだまだではあるけれど、クリエイティブな作品作りを行うということ、そして海外での作品を発表していくこと、海外で作品を作れる基盤の基盤を作れました。

2018年。
昨年の作品を引っさげて、
クリエイティブで、感動を産む撮影により、周りの人をはじめとしたたくさんの人に届けます。
2017年はタッチしなかった、雑誌の撮影も2018年5月あたり(もちろん前倒しを考えて)にしていく。
海外と地方での仕事もやっていきます。

無理に広げることなく、狭めることなく、深く、1番伝えたいことを届け、人を動かせるようなクリエイティブに。

そして、2019年、
目標である広告の世界に足を踏み込む。

2018年。想いを彩り、形付けていく。

変わっていくこの世界で、変わらないこと、ってやっぱりあると、思い知らされる。
だからこそ、僕の存在意味があるんだなと思います。
変わり続けるこの世界で、
変わらない一瞬を切り撮る。

人生を支える写真と、
人生を支えてくださる皆様に、
感謝をもって、生きていきます。

いつもありがとうございます。
今年もよろしくお願いします。

矢野 拓実

オンラインサロンをはじめています。
もしよろしければご一見いただければ幸いです。

https://camp-fire.jp/backers/48745#menu

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です