こんにちは、矢野拓実です。

 

 

妻と結婚したのはTwitterがきっかけで、今言ってしまうと出会う前からもうこの日籍入れる計算で行きましょう、という勢いでした。それくらいTwitterは凄い。

今思えば、Twitterでたくさんの出会いがありました。
何よりるってぃさんとあんちゃさんには可愛がってもらったし、憧れのmilieuで撮影できたりして。

 

Twitterがなければ出会えなかったものがたくさんあると思います。

 

そんなTwitter。矢野も妻に続き、終えることにします。

妻が辞めたから〜というよりはかなり前から考えていました。
前々から実はかなりの数のアカウントをミュートしたりしていたのですが、ツイッター上での数字の往来を目にするのがきつくなっていたり、流れてくる炎上を目にするのがかなりしんどくなっていて。

そして写真の立ち位置も不明になってしまっていて。
主な武器ではない、”言葉”を使いこなせないくせに気軽に発してしまうことができる、そんな環境に甘えていて、時間もたっぷり使ってしまう。

消したアプリの時間がグレーのはずなのだけれど、Twitter見過ぎていましたな…。

 

メンターとの再会。

先日、久しぶりにメンターとの再会がありました。

”SNS辞めて大変じゃなかったんですか?”と聞いたら、

”最初の三ヶ月はとても気持ちが焦った。Twitterを続けている人たちが新幹線のように感じて。でもこうして矢野くんみたいに会いたい人には会えるわけだし、その繋がりのほうがいい仕事を生み出すよ。それに子供に戻ったかのように毎日出会うものが新鮮で集中できるようで楽しい。”

と。あーこのタイミングなのかもなって思ったわけです。

そしてやりたいことをやりたい。

実は来年から大きく挑戦することがいくつかあります。それにはTwitterの力は必要なくて、逆にTwitterから得てしまう情報はもしかしたら毒になるのかもと思います。

何より集中する時間と、新しい目がほしい。メンターもこのSNSを辞めた3年間、ずっと準備ができた、と言っていて、僕にもそれが必要なときだなと思うわけです。

先日人生ではじめて決して安くない絵を買ったのですが、その人との出会いもTwitterではなくて。その画家さんも死ぬほど絵を書いていて僕は何より今やるべきことは作ることだなあと思い知ったわけです。

僕は制作がやりたい。

同時に生まれてくる我が子と妻との時間を愛したい。

そろそろ20週目の妻のお腹の子。

来年5月に生まれてくる予定です。

その子と妻をより愛するために、時間をつくらないといけない。そして時間を作るということは、それ以外の時間を減らす、ということです。

となると、まずは睡眠と仕事以外の時間を減らすべきで、それに大事なのは重要度も優先度も実は高くないものを減らしてみることかなあと…。

 

主戦場をInstagramに戻します。

というわけで、急なTwitterの成長で楽しいこのフリーランス3年生活でしたが、ツイッターのアカウントは閉じます。

これからは、フリーランスとしてキッカケを大きく掴んだInstagramに再び戻ります。写真がやりてえ。グラフィックがやりてえ。

View this post on Instagram

photo by @keisuke_andoh  2019年。   たくさんの出来事の節目、となった一年だと思う。  まず、フリーランスの3年目が終わる。 この3年はフォトグラファーとして走り回って走り回って。  正直フリーランスなんて辞めたいと思うことばかりだった。  それでも2019年、ようやく自分でも納得できるお仕事をほんの1mmだけやらせてもらうことができるようになってきて。 物事には少なくとも、平均的に3年かかるということを思い知った一年だと思う。  2019年はほんの少しだけ、ジャンプできたのかもしれない。  出会い以上の別れ。  2019年は今まで大切にしてきた人たちとの別れが多かった。正直今でも寂しいし、直せるものなら直したい繋がりもたくさんある。  でもきっと、それを乗り越えていかないとこの1年はなかったし、この結果にはならなかったのかもしれない。どこかでまた交錯する日が来ますように。  結婚式。  妻と昨年出会い、半年後自分たちで完全に手作りの結婚式をした。 今までお世話になった人たちに、特に同じようにフリーランスで働いていてこの場所で力を発揮できる人たちにきちんとしたお金をお支払いしたい、という思いが先行しての結婚式だった。 とんでもなく難しかったけれど、この写真を見て、やってよかったなと思い出す。  そして、新しい出会いにむけて。  結婚してちょうど一年。 新しい命が妻のお腹に宿りました。 2020年という新しい時代の幕が開けるその瞬間に生まれるこの子に出会うのがとても楽しみで、なにより妻がこんなにも大切な、尊い日々を一緒に作ってくれることが幸せでたまらない。  2019年の妻に乾杯。  #2019年の私に贈る乾杯 #結婚式 #フリーランス #妊娠 #pr

A post shared by takumi YANO (@takumiyano_) on

発信はYoutubeとブログを見てほしいです。

引き続きYoutubeはこれまで以上に強化していきます。

今いるTwitterを離れる懸念が、”せっかく4500人弱もフォロワーさんいるのに、お仕事や素敵な人たちを紹介できなくなるなあということでしたがいやいやいや、このブログとYoutubeがあるじゃないですか…!

そして!Facebookは普通にいままで通りやっていくので実世界で付き合っていただいている方々今まで以上によろしくお願いします!!!

あとSalon de Photoに濃ゆいコンテンツ作っていこうと思ってます!!みなさんお楽しみに〜!

(ああああ…noteも一旦お休みします…ブログ育てたい…コンテンツもほとんどこっちに移します…)

新しいステージが楽しみすぎる。

最近、古典と言われるような、アダム・スミスのような本から50年前くらいの本を解読するのにハマっています。それは結局Twitterでの出会いでなく、たまたま本屋に入ってみつけたDaigoさんの本を読むことができたから。それにはたくさんの時間が必要で、でもそれを身に着けたら何があっても形にできそうで。

そんなことが多そうだなあと思うのです。

いやああああ、Twitter辞めるのほんとこええええ!けど明日(12/19)!辞めます!朝!急!笑
5ヶ月位後悔しそうだ!

Twitterやっててよかったーということはまた書いていくので!Twitterわりとおすすめでもあるので!笑

 

InstagramとYoutubeをぜひ見てください!!!!!!!!!