こんにちは、カメラマンの矢野拓実です。

これまでいくつかFUJIFILMのボディやレンズの紹介をしてきたのですが、正直ちょっと高いかなあっていうものも結構ありますよね…。
そういった高いレンズやボディに対応する方法として中古で買う、という選択肢とレンタルして借りてみる、という選択肢があります。

またカメラ始めたての人だったり、仕事で最初の機材はいいものを買いたい、という人も中古でいいのかなあとも思ったりします。そんな時は、レンタルしてみてから、中古の価格をチェックして購入する、という手順でも十分いいかと思います。実際、矢野が使っているLeicaはカメラのキタムラ、X-T30はマップカメラ、新しく買ったマウントアダプターはRentioで借りてから購入しました。

動画でRentioについて見てみる。

 

 

 

まずは中古の価格帯をチェックしてみる。

ほしい機材が見つかった場合、カメラのキタムラや、マップカメラで中古の価格帯をチェックしてみましょう。

 

例えばカメラのキタムラ ネットショップでX-T3で検索してみると

14万円弱くらいでA品のものがでてきますね。

しかしいきなり14万円ものお金を出しにくい…ちょっと使ってみたい…というお気持ちもすごくわかります。
そこでレンタルして実際にどんなものか試してみるのをオススメします。

FUJIFILMユーザーなら当日無料で借りてみる。

東京ではFUJIFILM Imaging Plaza 、大阪では、大阪サービスステーション 、そして、福岡サービスステーション名古屋サービスステーション で当日であれば無料で借りることができます。X-T3などボディは1泊3000円で借りれますね。

ここにはほとんどのレンズが3本ずつあって、当日ならほぼ無料でレンタルすることができます。

・顔写真付きの身分証明証
・クレジットカード
・電話番号
・緊急連絡先

上記の4つが必要になるので忘れないようにしましょうね。

理由の如何を問わず、返却時のレンタル品(付属品を含む)の状態により修理が必要と当社が判断した場合には、修理金額相当の料金をお支払いいただきます。ただし、状況によりフジフイルムモールでの販売価格をお支払いいただく場合もございます。

と規約にあるので無料で借りられると言っても壊したらおしまいなので扱いにはご注意を笑

…ほかのメーカーのをまだ試していないので、Canonとかやれないか今後探してみますね。

 

Rentioで借りてみる。

今回紹介したいのが、カメラ、家電、ガジェットのレンタル【Rentio】というレンタルサービスです。

このRentioの押すべきポイントが以下の2つです。

・レンタルしたものを気に入ったらそのまま中古価格で購入することができる。
・最大2000円の自己負担(一部除く)保証がしっかりしているから安心して使うことができる。

 

FUJIFILMでレンタルして思うのですが、特に仕事で使うときや旅行先で使うときって自分以外の要因でもレンズを落としたりしてしまいそうで結構こわいなあと思うわけで、それが全額保証となるとかなりきついなあと思うわけです…。うう…。

ですが、このRentio であればレンタルして万が一壊してしまっても負担額が小さく心理的に負担少なく借りれていいなと思うわけです。

Renitoでの申込みから返却までの流れ。

Rentioで借りたいものが見つかったら、アカウントを作って実際に申し込みしてみましょう。

紹介リンクなるものがこちら…!

 

借りたい日にちを決めて、カートに入れます。

そこから決済に移っていきます。

アカウントをAmazon Payに紐付けるとそのまま登録しているクレジットカードで決済できてかなり便利だと思います。

 

そして、借りる日になったらヤマトで宅配として届けられてきます。

この中身をチェックしていきます。


商品、返却用の宅配用紙を確認していざ使いはじめます。

そして使用後、最終日の24時までにヤマトを送れるコンビニなどでこの段ボールに入れて簡単に返却できるという仕組みです。

あら簡単。

カメラ、家電、ガジェットのレンタル【Rentio】で借りてみる。

 

 

レンタルした商品をそのまま購入できるのもオススメなポイント。

 

Rentio のおすすめなポイントとして、実際に借りてみた商品をそのまま購入できる、というポイントもあります。

今回、CanonのレンズをFUJIFILMのボディでもつかえるマウントアダプターがRentioにあるのを発見しました。

上位モデルではないものの、X-T3のセンサーが優秀すぎて実はこのモデルでも十分いけるのでは…?と思っていたのでRentioで試してみることにしました。

すると、予想どおりかなり正確にフォーカスを当ててくれる…!

65000円の商品を買うつもりだったのが、Rentioで3万円に収まって助かった…。

カメラ、家電、ガジェットのレンタル【Rentio】で借りてみる。

 

同じように買いたいけど試してみたい、という方はいると思うのでRenitoで実際に使ってみて決めるのは十分アリじゃないかなと思います。

カメラだけじゃない、食器洗浄機からベビーカーまで

僕も使ってみたいなあと思うのがカメラ以外の家電良品。

正直どうなんだろうと思うこともよくあるし、同じように中古価格で買えるのかなりいいのでは…と思っています。

これから引っ越ししていくし、ちょこちょこ使ってみようと思います。



FUJIFILMで借りてみたいレンズやボディはこちら

【FUJIFILM 単焦点レンズ おすすめ】X-T3でのシーン別レビュー