こんにちは、カメラマンの矢野拓実です。

とうとう関東に引っ越してきて、お仕事のペースもゼロベースだった関西時から比べて格段とあがりました。いやはや、、ありがたや…。

と、同時にやってしまいました。。。

 

 

立てなくなった…。松葉杖生活・・・。

足の理由は扁平足(足踏まずが潰れて、いろいろ溜まってたらしい)…。

この本に書いている限りある程度の腰痛や膝の痛さは足裏から来ているらしいし、京都に住んでいたときに見てもらった先生も内臓にまで関わると言われていたからまじで気をつけようと思う所存。。。

詳しくはまたいろいろ聞いてみて書く…。

 

ですが、この松葉杖生活もあり思い切ってPCを家においてiPadだけ持ち歩く、ということをやってみた結果想像以上によかったのでご紹介させてください。

・カメラマン
・旅する人
・荷物を軽くしたい人

にはかなりおすすめです、やっぱり。

 

 

カメラ機材はスーツケースかリュック

矢野はカメラ機材、普段スーツケースとリュックで持ち運んでいます。

詳しくはまた別の記事で書こうと思うのですが、

こちらのスーツケースと

こちらのリュックを使ってます。

どっちも選んでる基準としては15インチのMacが外側に収納できることなのです。

松葉杖生活がスタートして、スーツケースが使えなくなった。

 

今回足を負傷して、、、両手での松葉杖生活になりスーツケースを使うことができなくなりました。
ですが撮影の案件は数件あるわけで。

なので、リュックだけでの稼働しか選択肢になくなったわけです。

リュックに入れるのは、

・EOS R(カメラ本体)
・EF70−200mm(望遠レンズ)
・EF50mm1.2(単焦点レンズ)
・TAMRON 35mm(単焦点レンズ)
・そしてiPad

Macの15インチは巨大すぎて、流石にリュックだと死んでしまいます。

いやー冷静にいま考えると、
・X-T3
・XF90mm
・XF35mm

という軽量セットでも良かった気もするけど、撮影の案件上Canonでフルサイズのほうが安心。。。

iPad Proでできること

まず前提条件として、タイプC対応のiPadProをおすすめします。

 

こちらを使って、
・バックアップ
・レタッチ
・圧縮
・ギガファイル便での納品
・PDFのメッセンジャー送付

といったことがiPad OSへの進化でできるようになりました…。

いやーーこれはすごいぞ。。。

iPadでカメラの写真をバックアップする

 

カメラで撮った写真をiPadでバックアップすることもかなり簡単にできるようになりました。

バックアップも、
・カメラ(SD)⇒iPad本体
・iPad本体⇒SSD、HDD等外部ストレージへの移動

という流れがあります。

まずどちらもやるにあたって便利グッズのご紹介です。

こちらを使うことにより、

 

 

タイプCの端子しかないiPadに、SDカード、microSDカード、HDMI、タイプC、タイプAのUSB、3.5mmジャックのイヤホンと様々な拡張が可能になります。同時にも使えるから便利。

 

カメラ(SD)⇒iPad本体の場合

上記のようにSDカードを直接指すこともできますし、

 

EOS RやX-T3のようなカメラだとタイプCで繋いで直接取り組むこともできるようになります。

これで撮影したデータをすぐにiPadに移すことができるのはかなり安心できる…。

そして、iPad⇒SSDやHDD

こちらもiPadOSになってからかなり進化して素晴らしい…。

 

こちらのサイバーマンデーで格安で買えたSamsungのT5にバックアップを取ってみました。

Amazonで見てみる。

 

 

いやスクショじゃ全然伝わらないのですが…めっちゃ爆速だった…普段使っているSSDの数倍早くて焦りました…。

これでこのSSDをMacにつないでレタッチすることも可能です。

iPadでレタッチする

iPadでどれくらいレタッチできるんだろうとLightroom CCを使ってみてもいやー結構できるなあという印象。。。

もちろん自宅に持ち帰ってLightroom ClassicだったりCapture One でガッツリ向き合いますが、出先でお客様への確認ということで数枚のレタッチをするのにもかなり使えるなあという印象です。

 

iPadでファイルの圧縮、ギガファイル便の制作ができる奇跡

いままでiPadを本活用できていなかったなあという理由の一つが納品しにくい、だったのですが、iPadOSになってこの問題もなくなりました。

 

ファイルブラウザの登場によりSafariとファイルを2画面で使うことができるようになりました。

 

 

その結果左にギガファイル便、右にファイルを表示できます。

 

そして写真データをファイルで圧縮ができるようになっているので…。

その圧縮したデータを左にドロップするとギガファイル便のリンクの完成…!

同じような感じで、メッセンジャーもSafariで開いてPDFの送付などできることができるようになりました。アプリやChromeでは僕はできなかったけれどここにきてSafariが凄くなった印象です。

 

この他にもいろいろと使い所のあるiPad Proに大進化したなあと思います…。すごい。。。

また追記したいこともたくさんあるので時間見つけ次第書いていきますね。