こんにちは、カメラマンの矢野拓実です。

素敵な人を撮影させてもらったので紹介させてください。

東京のライター:伊藤美咲さん

初めてあったのが1年半くらい…?前で、ライターになりたい、っていう話を聞いてました。
しっかりした写真も欲しいんだよねと言っていて、僕がカメラマンやっていることを知るとぜひ撮影をお願いしたいと言ってくれた子。

今と比べたら仕事もこれから、っていう時に、正規価格でしっかり依頼をくれたのには本当にびっくりしたのが印象深いです。

ああ、この人はかなり伸びるんだろうなあと思って、この写真を撮らせてもらいました。

そんな伊藤さんを今まで見ていてかなり成長を感じたので紹介させてください。

伊藤美咲の執筆実績

 

#佐藤ノアの生き方道場

note投稿コンテスト応募数4,000以上。 キリングループnote開設の施策とは?

2年3ヶ月ぶりにワンマンライブ開催決定。マルチアーティストみゆはんの進化

業務用プリン導入事例:柔軟な支払いに対応し、検針員や従業員の負担を軽減

伊藤美咲の凄さ①:納期絶対遵守

彼女がライターになってから、少し経ってお仕事を一緒にさせていただくことができてきました。

その仕事が一回も納期を落とすことがなくて。当たり前かと思われるかもしれませんが、意外とフリーランスやってると落としがちなもの…。しかし伊藤さんは全く遅れることなく仕上げてきてくれます。

 

伊藤美咲の凄さ②:素直さ

お仕事を一緒にさせていただく時にも、クライアントさまからの意見はまず素直に取り入れ、そして周りからのアドバイスも受け入れる。その素直さが活躍を支えているのだろうなあと思います。

 

伊藤美咲の凄さ③:守りの範囲が広い

実績を見ていただけたらと思うのですが、伊藤さんの守備範囲はとても広いです。それはこれまでの彼女自身のキャリア、そしてフリーランスライターになってからの興味・好奇心が生み出したものだと思います。

伊藤美咲の凄さ④:広める能力が高い=わかりやすさ重視

伊藤さんのライティングは、何よりも伝わる、わかりやすさ重視のものだと読んでいて感じます。

今の時代、実は癖というよりかは伝えたい人に伝わるかを重視するライターさんをお探しの方結構いらっしゃるのではないでしょうか。
ぜひぜひ依頼してみてください。

伊東美咲さんへご相談の方はこちら