こんにちは、カメラマンの矢野拓実です。

Twitterを辞めて年明け、ブログの他にもYoutubeの制作に力を入れています。
話す練習にもなってYoutubeっていいですね…!

いざという時、例えば
・自身が取材を受けた時
・お客様へのプレゼン
・面接…などなど

上記のような時に活きそうです。

そんなYoutube、実はBGMをオリジナルにする、という工夫をしています。

まずは動画でお話しているのでどうぞ!

 

オリジナルのBGMにしている理由

もちろん、ArtlistMotionElementsといったサブスクリプション型の音楽配信サービスは僕もかなり利用しており、Vlogや映像作品で利用しています。

一方で自分の普段のレビュー動画や働き方といったジャンルの動画。

こちらでは、
・定番の音楽を使う
・誰ともかぶらないようにする
・好みのものに寄せていきたい

という希望がありました。

こういったものを数ある音楽の中から探し出すって結構な至難の業。

そんな時に、いつも企業様の動画で音楽をお願いしているナツメリュウイチさんのことが思い浮かびました。

音楽家・ナツメリュウイチさん

このツイートがとんでもなくばずっていて凄いんですが…

多様な音楽を作れると同時に、ボーカルまで入れてしまったり、更には、アフターエフェクトで動画を作ってしまう…そんなマルチタイプのクリエイター。

クレジットを入れてもらったところでいうと、世界の絶景誌歩さんの動画の音楽を作ってもらいました。


矢野が個人的に好きなのは、いっつも深夜帯まで熱狂して音楽作っているところです。
やっぱりここまでものづくりにこだわりを出す人が結果を出すんだなあ…って驚いています。

ナツメさん、絶賛Youtube強化中ですのでぜひ、見てみてください。

 

ナツメさんのYoutubeを見る

 

オリジナルのBGMにすることで愛着のある更新をできるようになる

何よりも、動画のBGMが自分だけの音楽になったことで更新が楽しくなって、さあ、Youtubeを撮るかという気持ちになります。

それくらい、自分だけのものって大事。

もし頼んで見たいと思った方はぜひ、ナツメリュウイチさんに製作を依頼してみてはいかがでしょうか。

ナツメリュウイチさんのTwitterはこちら