東京、大阪、京都を中心に撮影しています、
カメラマンのtakumiYANO/矢野拓実です。

先日、クラシック音楽業界を革新する「RENEW LAB.」さまのmusicariゼミにてイベントの撮影をさせていただきました。

独立してから音楽家の方には縁があるようで、
ポートレート撮影をよくお願いされていてお仕事の話もよくしたり、
演奏会のタイミングがあったら行かせていただいたりしています。

◆フルート演奏者の黒沼千比呂さまのポートレート/宣材写真のご紹介

◆音楽家、バイオリニストの西村さまのポートレート/宣材写真のご紹介

 

今回お声がけ頂いた白鳥さんは音楽の学術の道から大学卒業後はリクルートに入社し、
在籍中からピアノを引き続け、東京国際ピアノコンクールにて優勝するなど、会社員×音楽家のパラレルキャリアを成し遂げていていまは独立し、音楽家のキャリアサポートをしていて本当にかっこいいなと思いました。

 

◆白鳥さんのTwitterはこちらから。

 

当日はどんな写真を撮りたいか、を予め複数パターン考えていただいていて、スムーズな進行でした。また、会場の情報や写真を送っていただいていたので、どんなふうに撮影すればいいかを決めて行えました。

音大生のキャリア

今回撮影では行かせてもらったものの、
イベントの内容は本当に面白いものでした。

僕は長崎大学で経済学部を卒業しているのですが、
この会場にいた僕以外が音大生or音大卒という超異色異端児でした。
(こんなことあります?笑)

 

音大を卒業するとフリーランスで活動する人も多いそうですが、就職という選択肢では音楽関係?という考え方になってしまいそうです。ですが、今回来ていたOGのみなさんは白鳥さんはじめ企業で活躍していて。その資質も、音楽と向き合ってきた集中力や、音楽理論への向き合い方がプログラミングや簿記といったスキルを伸ばす方法に直結したりと才能の活かし方って様々だし、可能性は掛け合わせてからの広がりもあるんだなあと本当にびっくりしました。

めちゃくちゃ学ばせていただきました。

皆様ありがとうございました!

撮影のご依頼お気軽にご相談ください。
お問い合わせはこちらからどうぞ。