こんにちは、カメラマンの矢野拓実です。
今日は機材からは離れて”保険”の話をしてみようと思います。

というのも衝撃的な動画をみて、ああこんなことあるよな…と思ったからです…それではその動画からどうぞ…

 

フリーランスカメラマンあるあるリスク

これは本当にあったヒヤリ体験です…。

①高級車の撮影でライトが倒れる

某イタリア社の撮影だったのですが、そこで行ったライティングセットに人が当たってしまい倒れそうに。まだ近くに車がなかったからよかったですが、もしもあったら…。数千万円のリスクだったかもしれません。

ひいいい…

②未払いのお客様意外と多い…

お仕事を終えてよし、請求書も送った!今月末に振り込まれるかなワクワク…!
としていたものの、あれ入金ない…まあきっと忘れてるだけだよね…あれ…もう入金予定日から1ヶ月経ったよ…

上記は結構本気でよくある話だと思います。しかもお客さん病気っぽくていいにくいわ〜!ってことも時々あったりします…。

 

この他にもモデルさんの怪我などたくさんのリスクが付きまとうのがフリーランスカメラマンの宿命だと思います…。会社にも入っていないから損害は…OH…

どうやらこれが安心して解決できるフリーランスの保険サービス”フリーナンスFREENANCE”というものがあるらしい。

 

(引用:【FREENANCE】

いやいや、登録するだけでここまでつくってどういうこと…。登録するに当たってお金もらってないけどどういうこと…。

これらが本当だとしたら、撮影の時に高いものをこわしたとしても保証つくし、請求書の先払いがあるから、もしお金が必要な時は先払いお願いすればいいということになりますな…。

一体どういうことだ…。

あんしん補償は口座登録後、翌月15日からユーザー様に付帯される、とのこと…ふむふむ…。

 


まあこの【FREENANCE】に登録したらあとは体調不良で働けなくなった時のリスクをどうするか、だけ考えたほうがいいと思います。

それだけ手軽すぎて謎なんですが笑

うん、ちょっと気になりすぎるからこの続きの見出しは取材させてください!

取り急ぎ、今WEBから申し込んだら2週間後くらいに口座登録書届くみたいです。
それから15日後にあんしん補償がつくので、ほんとリスクに備えて働けるようになりますね。

カメラマンさんはガチでいますぐ申し込みしてみましょう…!

FREENANCEの無料口座開設はこちら